真に意味ある生きる道 ―― 『道徳科学の論文』に学ぶ

真に意味ある生きる道 ―― 『道徳科学の論文』に学ぶ

販売価格: 1,836円(税込)

重量: 362g

在庫あり
数量:

松浦勝次郎 著

四六判 上製 978-4-89639-243-2  262頁 本体1,700円

モラロジー学習の道しるべ

モラロジーの原典『道徳科学の論文』に込められた廣池千九郎の願い――それは世の人々が真に幸せな人生を歩むこと。

『論文』に基づく真正のモラロジー学習のための指南書。

 

【主な内容】

第一章 「モラロジーの建設」という事業 ―― 永続を期して

  1. モラロジーの建設
  2. 天より受けたる大使命
  3. 精神の親として
  4. 真に意味ある生きる道

 

第二章 『道徳科学の論文』に学ぶ意義

  1. 生き方を選ぶ
  2. 実行の勇気を得る
  3. 正しい標準を学ぶ
  4. 入門する
  5. 真の安心・満足・喜びを知る

 

第三章 『道徳科学の論文』に学ぶ方法

  1. 公平な心で読む
  2. 品性を目的とする
  3. 全巻を読むことをめざす
  4. 毎日読む
  5. 言葉を大切にする
  6. 共に学ぶ仲間を大切にする
  7. 常に精神伝統の大恩を念う

 

第四章  モラロジーと『道徳科学の論文』

  1. 生涯に一貫するもの
  2. 人間実生活の根本
  3. 人間の本性
  4. 新しい学問を拓く
  5. 学問の標準を正す
  6. 世界を変える
  7. モラロジーの生命

 

第五章  最高道徳と『道徳科学の論文』

  1. 最高道徳の原理
  2. 普通道徳と最高道徳
  3. 最高道徳の基礎的観念
  4. 最高道徳実行の基礎的原理
  5. 絶対神を信じる
  6. 伝統の原理
  7. 人心開発救済の原理
  8. 最高道徳実行の効果
  9. 最高道徳の大綱

 

第六章  最高道徳の実行をめざし続けるために

  1. 「最高」と「完成」をめざす
  2. 寛大な心を養う
  3. 慈悲心を養う
  4. 心を定める
  5. 人の親となる
  6. 「大恩」に報いる
  7. 今日から始める

 

第七章  廣池千九郎博士の生き方に学ぶ

  1. 全生涯から学ぶ
  2. 最高道徳の心づかい
  3. 感化を求める
  4. モラロジーを正しく学び、最高道徳を正しく実行するために

 

【著者略歴】

松浦勝次郎(まつうら しょうじろう)

昭和14年(1939)、千葉県に生まれる。

南イリノイ大学大学院修士課程・博士課程修了。

Ph.D.(物理学)。麗澤高等学校教諭・副校長、モラロジー研究所道徳科学研究センター教授、

廣池千九郎記念館館長、モラロジー専攻塾塾頭・塾長、モラロジー研究所常務理事等を歴任。

著書に『よく生きる力――きずなの回復と創造』、共著に『倫理道徳の白書Vol.1』(共にモラロジー研究所)等がある。

真に意味ある生きる道 ―― 『道徳科学の論文』に学ぶ

販売価格: 1,836円(税込)

重量: 362g

在庫あり
数量: