人を育てる「愛のストローク」 ――無条件のふれあいで子どもは変わる

人を育てる「愛のストローク」 ――無条件のふれあいで子どもは変わる

販売価格: 648円(税込)

重量: 92g

在庫あり
数量:

 

 

 

 

「あなたはかけがえのない存在」。

 日常の言動を通じてプラスのメッセージを 子供に与えていくことの重要性を、ベテランカウンセラーがやさしく説き明かす。

「テストで95点取ったよ!」と言う子供には、「頑張ったね」と褒めるか、 「どうしてこんなところで間違えたの?ダメねえ」と返すか――。 人が生きるうえで不可欠なものは、周囲との心のふれあい。

杉田 峰康著   A5判・64頁

 

 

【主な内容】

 

1、はじめに――人は心のふれあいを求めている   

  •  ストロークとは   
  • 人間が生きていくうえで重要な“ストローク”

2、ストロークの三つの領域   

  • ストロークの肉体的領域について
  • ストロークの言語的領域について
  • ストロークの心理的領域について

3、発達の段階とストローク

  • 乳幼児期に必要なストローク
  • 子ども時代に必要なストローク
  • 成人期に必要なストローク

4、ストロークの種類

  • 条件付のストローク
  •  クラスの5番以内に入れなかったY氏
  • 美しくなくなると捨てられる花
  • 入試に失敗したK君
  • 無条件のストローク

5、人間関係とストローク

  • プラスのストロークの大切さ
  • 家庭内暴力を起こす子どもの心理
  • 起こしても起こしても、起きない子どもの心理
  • 拒食・過食をくり返す人の心理
  • “傾聴”は最高のストローク
  • 相手の人生観・価値観を認める
  • 非言語的な交流を大切にする

6、ストローク経済の法則

  • “ストローク銀行”の預金高を増やす
  • 預金量が多いと影響力も大きい

7、包み込む心――まとめに代えて

 

<著者略歴>

杉田 峰康(すぎた みねやす)
1933年東京生まれ。臨床心理学者。
米国ルーテル大学卒業(キリスト教学)、コンコルディア大学卒業(心理学)、イリノイ大学大学院修了(ケースワーク)。
九州大学医学部心療内科助手、講師を経て、活水女子大学文学部教授、福岡県立大学人間社会学部教授、同大学院教授を歴任。
現在福岡県立大学名誉教授(同大学院講師)、九州大学医学部心療内科講師。
その他、日本心身医学会評議員、国際心身医学会会員、日本交流分析学会常任理事、TAネットワーク理事。
著書に『交流分析のすすめ』(日本文化科学社)、『人生ドラマの自己分析』(創元社)、『交流分析と心身症』(医歯薬出版)など多数。

 

 

人を育てる「愛のストローク」 ――無条件のふれあいで子どもは変わる

販売価格: 648円(税込)

重量: 92g

在庫あり
数量: