先学のあしあと

先学のあしあと

販売価格: 2,695円(税込)

重量: 622g

在庫数 67点
数量:

内田智雄著

286頁 A5判 ISBN: 4-89205-073-3

 

東洋法制史研究の第一人者である著者が、廣池千九郎の学問研究の態度や思想の特色、さらにその人間像を浮き彫りにしつつ、学問的業績を明らかにする。

 

【主な内容】

  • めぐり会い
  • 千英先生の知遇
  • 真実の生き方
  • 広池博士を語る
  • 『広池博士全集』(第三巻)の校訂を終えて
  • 広池博士の学問の軌跡
  • 法政史研究における広池博士の地位
  • 『東洋法制史序論』および『本論』について
  • 『東洋法制史序論』の意義
  • 『生誕百年 広池博士記念論集』序
  • 『論集』に全力尽す
  • 『広池博士記念論集』の増補と『大唐六典』の訓点本について
  • 増補改版の序『広池博士記念論集』
  • 解題 訓点本 『大唐六典』
  • 『大唐六典』の補訂について―ある批評に答えて
  • 祖述と解釈―広池博士の『東洋法制史講案』の修補に因んで
  • 解題 『東洋法制史講案』
  • 解題 『日本・中国法制史講議彙編』
  • 解題 『清国調査旅行資料集』
  • 解題 『大清商律評釈』
  • 広池博士の遺稿とその整理

【著者略歴】

内田 智雄(うちだ ともお)

法学博士。同志社大学名誉教授。著書『中国農村の分家制度』(岩波書店)、『訳注中国歴代刑法志』(創文社)、『訳注続中国歴代刑法志』(創文社)その他。

先学のあしあと

販売価格: 2,695円(税込)

重量: 622g

在庫数 67点
数量: