子供の挑戦 大人の出番

子供の挑戦 大人の出番

販売価格: 1,404円(税込)

重量: 272g

在庫あり
数量:

 

 

 

 

子育てを深く考えあうヒント集

親や教師は子供とどう向き合えばよいのか。

熱血教育者が問いかける日本の子供の育て方についての「ドキュメンタルメルヘン」。

野口芳宏 著

128頁 A5判 ISBN: 978-4-89639-150-3

 

【主な内容】

  • まえがき――「国家の人材」を育てる

 

  • 第一章 子供に芽生える責任感と自立心

 

[第一章の序] 「庇護の時期」の子育ては楽しく優しい

・圭子ちゃんのマラソン

・叱られて「有り難い」

・子犬のグッズの災難

・子猫を助ける話

・理のある事情

・ブラジルの少年に教わったこと

・敵味方超えた慰霊

・お金が目当てではあったが―

・朝めしとお弁当

[第一章のまとめ] 「自立の時期」の親のありよう

 

  • 第二章 心を動かす言葉の力

[第二章の序] 保守と確実と安定と

・食事どきのしつけ

・少年の怒りを鎮めた名句

・指導力を超える子の出現

・学校に来にくかった理由

・カッターナイフと校門閉鎖

・誕生会の教訓

・真っ白な包帯

[第二章のまとめ] 素直さが一番

 

  • 第三章 子供の挑戦、親の出番

 

[第三章の序] 善は伸ばし、悪は矯める

・休耕田のざりがに釣り

・プール嫌いの秘密

・先生、カンニングだ!

・テントに指を挟まれて

・折り紙教室

・バナナの早食い

・仰げば尊し

[第三章のまとめ] どう受けて、どう返すか

 

  • あとがき 

 

 

【著者略歴】

野口 芳宏(のぐち よしひろ)

昭和11年(1936年)、千葉県君津市に生まれる。千葉大学教育学部卒業。
千葉大学附属小学校教諭、公立小学校の教頭、校長を経て、北海道教育大学教授、月刊雑誌編集長等を歴任。


現在、日本教育技術学会名誉会長、日本言語技術教育学会副会長、同理事、植草学園大学発達教育学部教授、(財)モラロジー研究所教育者講師。


著書は、『縦の教育、横の教育』(モラロジー研究所出版部)『小学生までに身につける子どもの作法』(PHP研究所)、『子育てが楽しくなるこだわり方』『授業の話術を鍛える』『子どもの話す技術を鍛える』(以上、明治図書出版)ほか多数。

 

 

 

この本を「出版部日記」で紹介しています。

 

 

 

 

子供の挑戦 大人の出番

販売価格: 1,404円(税込)

重量: 272g

在庫あり
数量: