お知らせ

305

いつもモラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。 

本日、「道徳授業に役立つ話」を更新しました。 

今、ここから始める

2018年3月30日 キーワード道徳・授業・よりよく生きる

 

私たちは、誰もが“順風満帆な人生を送りたい”と願っています。

しかし、長い人生の道のりでは、病気や事故など

予期せぬ災難に遭うこともあります。そんなとき……

 

 

    

 

いつもモラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。

本日、出版部日記を更新しました。

 

  *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

  

2018.03.28   心を潤すハーモニー

  

先日、第九のコンサートに行ってきました。

5000人の歌い手の方たちと交響楽団が織りなすハーモニーは、

ときに優しく心を潤し、ときには大迫力で心を釘付けに……

 

  

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

  

いつもモラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。 

本日、「道徳授業に役立つ話」を更新しました。 

先人の思いを受け継ぐ

2018年3月23日 キーワード道徳・授業・集団生活の充実・伝統と文化の尊重

  

私たちの身の回りには、家庭や学校、地域や会社などの中に息づく

「小さな伝統」をはじめとして、過去の多くの人々から受け継がれてきたものが

たくさんあります。

そうしたものをどのように受けとめ……

 

 

    

 

いつもモラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。

本日、出版部日記を更新しました。

 

  *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

  

2018.03.22   「待ってくれている人」の存在

 

仲良しのおじちゃんが経営している喫茶店。

ここで月に1度開かれている“こども食堂”に、私もスタッフとして参加しています。

 1年前、“こども食堂”の話を聞きたいという60代くらいの男性が訪ねて来ました。……

 

  

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

  

モラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただき、まことにありがとうございます。

 

本日、「道徳教育シリーズ」の最新刊

『「対話する道徳」をめざして――人生の意味の探求』が発売になりました。

 

全国の小学校で、いよいよ来月から始まる「特別の教科 道徳」。

今、あらためて確認しておきたい「道徳教育の本質」とは?

子供から大人まで、すべての世代に共通する「人生上の大切な課題」として

道徳教育について考えてみませんか?

 

 

 

※商品詳細については、タイトルまたは表紙画像をクリックしてください。

 

税込200円というお手頃価格の「道徳教育シリーズ」。

直販限定商品ですので、ぜひオンラインショップでお求めください。

モラロジー研究所出版部 オンラインショップを利用いただき、

誠にありがとうございます。

職場のモラルを考える月刊誌『モラルBIZ』創刊号と

定期刊行物平成30年4月の最新号が発売になりました。

詳しい情報は各紹介ページをご覧ください。

 *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....* 

 

『モラルBIZ』平成30年4月号

 

【テーマ】めざせ、引き継ぎ上手――そこに成長のチャンスあり 

春は「変わる」季節です。

この4月から勤め先が変わったり、職場や担当が変わるという人も多いでしょう。 

そんな変化につきものなのが「引き継ぎ」です。

引き継ぐ自分だけでなく、引き継がれる相手にもよい。 

さらに会社やお客様といった第三者にもよい。

そんな引き継ぎ上手に必要なものはなんでしょうか?

 

  *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....* 

『ニューモラル』No.584平成30年4月号

 

【テーマ】勉強するのはなんのため?

「勉強するのはなんのため?」「学校で今教わっていることは、将来どんなふうに役立つのだろう?」

­­――こんな疑問を抱いたことはないでしょうか。

新年度を迎えるにあたって「人はなぜ勉強するのか」という問題について、あらためて考えてみましょう。  

 

   *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

『れいろう』平成30年4月号

 

【今月の見どころ】

自らを省みる―― 持久微善を積んで撓まず

「自らを省みる」をテーマに慈悲寛大自己反省に近づくヒントを考えます。

巻頭「STAGE」には、聴導犬訓練士の水越みゆきさんが登場です!

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*  

『モラロジー研究所 所報』平成30年4月号

モラロジー研究所の北川治男副理事長が登場。

平成30年2月4日、柏生涯学習センターで行われた

「平成30年度出講講師研修会」での講義の要旨です。 

 

いつもモラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。 

本日、「道徳授業に役立つ話」を更新しました。 

「当たり前」を見つめ直す

2018年3月16日 キーワード道徳・授業・感謝・畏敬の念

  

まだ寒い日もある、この季節。

もし暖房の効いた部屋の中でずっと過ごしていれば、

室内が暖かいことは当たり前に思えてくるかもしれません。

しかし長時間の外出の後、冷え切った体で帰宅したときは……

 

 

    

 

いつもモラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。

本日、出版部日記を更新しました。

 

  *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

  

2018.03.14   心のハンドル 

   

人間関係に悩んでいた20代。

そのころに読んだ1冊に、次のようなことが書かれていました。

「その心の傷は、誰かによってつけられたものではありません。……

 

 

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

  

 

いつもモラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただきまして

まことにありがとうございます。

 

このたび、サイトリニューアルに伴い

オンラインショップを一時休業させていただくことになりました。

 

【休業期間】 3月31日(土)午前0時 ~ 4月1日(日)終日

 

リニューアルオープンは4月2日(月)午前0時~となります。

ご注文時の操作については、従来と大きく変わることはございませんので、ご安心ください。

より見やすく、より使いやすいサイトをめざしてまいりますので

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をいただけますと幸いです。

 

今後とも「道徳の本屋さん」を、何卒よろしく申し上げます。

モラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただき、まことにありがとうございます。

 

「道徳教育シリーズ」待望の最新刊!

『愛と絆で命をつなぐ「防災道徳教育」――今すぐ取り組む防災アクション』

3月11日(日)、いよいよ発売になります。

 

心の生涯学習誌『れいろう』の連載でもおなじみの防災の専門家

鎌田修広さん(株式会社タフ・ジャパン代表)による、入魂の書き下ろし。

「なぜ“防災”が“道徳教育”と結びつくの?」と思われた方、そして

「今すぐできる“防災の実践”のヒントが欲しい!」とお考えの方は

ぜひ本書を手に取ってみてください!

 

 

※商品詳細については、タイトルまたは表紙画像をクリックしてください。

 

税込200円というお手頃価格の「道徳教育シリーズ」。

直販限定商品ですので、ぜひオンラインショップでお求めください。

なお、3月11日(日)までにご注文いただいた分は

週明けの3月12日(月)より、ご注文順に発送させていただきます。

いつもモラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。 

本日、「道徳授業に役立つ話」を更新しました。 

「心」を磨く生活習慣

2018年3月9日 キーワード道徳・授業・よりよく生きる喜び

 

ある出来事を経験したとき、心が和むか、それとも腹立たしい気分になるか。

これらを分けるのが、一人ひとりの「心」です。

その意味で、心とは、喜びの多い人生を築くための鍵といえます。

私たちはこの心を、日々どのように磨いていけば……

 

 

    

 

いつもモラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。

本日、出版部日記を更新しました。

 

  *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

  

2018.03.07   されど雑談! 

 

 

近所で喫茶店を経営している仲良しのおじちゃんが、先日、こんな話をしてくれました。

「うちのお店は喫茶店の雰囲気だけど、夜はお酒も出している。

でも、1人で飲みに来るお客様は少ないんだ。……

 

 

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

 

 

いつもモラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。 

本日、「道徳授業に役立つ話」を更新しました。 

言葉に込める心

2018年3月2日 キーワード道徳・授業・礼儀・思いやり・感謝

   

「ありがとう」と「すみません」。

日常生活の中で人からちょっとした親切を受けたとき、

どちらの言葉を返しているでしょうか。

私たちがふだん使っている「言葉」とそこに込める「心」を……

 

 

    

 

いつもモラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。

本日、出版部日記を更新しました。

 

  *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

  

2018.02.28   育てる心 

 

地域の森を保全するボランティア活動に参加しています。

この団体では、活動内容を広報紙にまとめ、公園や町会の掲示板、地元の小中学校に掲示しています。

「見て! 部屋を片付けていたら広報紙の創刊号が出てきたの……

 

 

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

 

 

いつもモラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。 

本日、「道徳授業に役立つ話」を更新しました。 

自分に向けられた「思い」

2018年2月23日 キーワード道徳・授業・感謝

  

家族が出かけるのを見送りながら「気をつけて行ってらっしゃい」と、

道中の安全を祈ること。

オリンピックなどの国際的なスポーツ大会で

自国の選手を応援し、その勝利を願うこと……

 

 

    

 

いつもモラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。

本日、出版部日記を更新しました。

 

  *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

  

2018.02.21   自立と連帯

 

プライベートで所属しているボランティア団体。

私の両親よりも少し年上の先輩たちが活躍しています。

「若い人の意見も取り入れていきたい」と声がかかり……

 

 

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

 

 

 

このたび、諸般の事情によりまして

隔月刊誌『道経塾』は、平成30年5月刊行の第114号をもって

休刊させていただくこととなりました。

平成11年6月の創刊から19年の間、

多くの皆様に支えていただきましたことに厚く御礼申し上げますとともに

休刊によりご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます。

 

第114号以降までの購読申し込みをいただいておりました皆様には、

残りの購読期間に応じて返金の手続きをさせていただきます。

後日、書面にて個別に詳細をご案内申し上げますので、

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

詳細は、こちらをご覧ください。

モラロジー研究所出版部 オンラインショップを利用いただき、

誠にありがとうございます。

定期刊行物平成30年3月の最新号が発売になりました。

詳しい情報は各紹介ページをご覧ください。

 

  *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....* 

『ニューモラル』No.583 平成30年3月号

 

【テーマ】「譲る」に益あり

他人に何かを「譲る」ということ─それは「ただ自分だけが損をすること」なのでしょうか。
今月は「譲る」という心がけについて考えます。  

   *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

『れいろう』平成30年3月号

 

【今月の見どころ】

「一緒にいるだけで、凍てついた心が温まり、明日への希望が芽生えてくる」

春のような人柄になるために、暮らしの中で必要なことは何でしょうか……。

巻頭「STAGE」には、歴史家・作家の河合 敦さんが登場です!

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*  

 

『道経塾』113号(平成30年3月発行)

 

【今月の見どころ】

レイバー型(受身型)から主体的に働くワーク型(自立型)へ変身させる「人づくり」とは、どんなものなのか。

社員の心に灯をともし続けてきた経営者の「人づくり」の核心に迫ります。

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*  

『モラロジー研究所 所報』平成30年3月号

 

モラロジー研究所顧問の松浦勝次郎氏が登場。

平成30年1月7日、モラロジー研究所で行われた記念館講話の要旨です。

 

 

たいへんお待たせいたしました!

品薄となっておりました 『素直な心に花が咲く――苦境を乗り切る実践哲学』 第2刷が本日入荷しました。

心穏やかに日々を送るための秘訣が親しみやすく、味わい深い文章で綴られた1冊。

反響が反響を呼んでいます!

 

 

※商品詳細については、タイトルまたは表紙画像をクリックしてください。

 

当ショップで発売中の池田繁美氏「素心学」シリーズは、ほかに2作。

いずれも多くの皆様に愛され続けるロングセラーです。

ぜひ、お手に取ってみてください☆

 

『素心のすすめ』

『素心学要論

 

いつもモラロジー研究所出版部のオンラインショップをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。 

本日、「道徳授業に役立つ話」を更新しました。 

「まさか」を受けとめる

2018年2月16日 キーワード道徳・授業・自主・自律・自由と責任・よりよく生きる喜び

  

人生においては、時に思いがけない事故や病気に直面したり、

事態が予期せぬ方向に進んだりということも起こるものです。

まったくの偶然で、原因の追及さえできない出来事も、突然に起こり得ます。

そうした「まさか」の事態に直面したとき……