『れいろう』令和元年8月号

『れいろう』令和元年8月号

販売価格: 390円(税込)

重量: 138g

在庫あり
数量:

3 母を憶う 50

縁の下の力持ち

川端健嗣

4 BEYOND 〜輝け! 東京アスリート〜 7

十九歳の新星 夢は東京のその先まで

船水梓緒里

11 特集

働く喜び

12 マニュアルのない人育て

──心を磨く歯科医院

モラロジー研究所 生涯学習講師 福本はつ

18 人生最高の喜びを味わう働き方

モラロジー研究所 理事 細野眞紀

24 誌上ゼミナール

働く喜び

廣池千九郎エピソード〜「どうぞ今日一日」の心で〜

本誌 編

27 祈りのしつらえ 20

お盆の伝統行事

旧盆

広田千悦子

28 女徳なくして国は栄えず 20

日本の男女観(七)

──ザビエルとフロイスの見た

  日本女性 戦国期

石川真理子

30 白駒妃登美の「なでしこ」歴史物語 66

大正の国母に生きて(二)

──昭和天皇の母・貞明皇后

白駒妃登美

34 地球さんぽ 32

ラ・ディーグ島(セーシェル)

本誌 編

37 今日から始める自分磨きの習慣 68

生きがいづくり

三枝理枝子

38 心に残る話

おばあさんの大切なもの

北山顕一

39 ポカポカかぞく 〜家族のきずなエッセイ〜 56

「おじいちゃんと、

 家族と、お茶」

金子みさき

40 勇気づけ子育てであなた色の人生を 8

大事なのは気づくこと

長谷静香

42 小さな幸せ見ぃつけた 8

夏の思い出

棒田明子

44 じいちゃん、ばあちゃんが先生! 23

何回も失敗するのは

ダメなことなの?

須坂輝子

47 対 談

創刊五十周年

『ニューモラル』に学ぶ

宮下敏子

  ×

北川治男

52 清水店長の「あなたに応えるこの一冊」 56

大量の食品廃棄のニュースを

見るたびに、心が痛みます。

清水克衛

56 パパッと旬菜 もう一品 20

なすとトマトの

さっぱりサラダ

/なす丼

ズッキーニとベーコンの

ガーリック炒め

/ズッキーニの卵とじスープ

本誌 編

読者のひととき

60 ◦誌友会案内

ぐるり全国 れいろう誌友会

鹿行虹の会(茨城・鹿行)

62 ◦投稿コーナー

65 ◦れいろうクイズ

66 次号予告/編集つれづれ記

令和元年8月号「檳榔子黒」

平安貴族の乗用車「牛車」。なかでも高級なのは、檳榔樹の葉で葺いた檳榔毛の車で、上位の貴族しか乗ることが許されぬ、憧れのステータスシンボルでもあった。マレー諸島からインド、及びアフリカに分布する檳榔樹は、葉ばかりか、その実は薬にもなり、また黒色染料としても利用され、日本ではその青みがかった上品な黒色が「びんろうじぐろ」として、たいそう珍重された。むしむしと湿度の高い夏の夜の闇には、この南国育ちの樹木の名を冠した黒色をたとえてこそふさわしい。

 

『れいろう』令和元年8月号

販売価格: 390円(税込)

重量: 138g

在庫あり
数量: