『れいろう』令和元年7月号

『れいろう』令和元年7月号

販売価格: 390円(税込)

重量: 138g

在庫あり
数量:

3 母を憶う 49

一生懸命に全力で生きる

綾部正哉

4 BEYOND 〜輝け! 東京アスリート〜 6

プレッシャーを乗り越えた先に

見える勝利を姉妹でつかむ

染谷香予/染谷真有美

11 特集 子供が幸せになる育て方

12 土台づくりで子供は変わる

NPO法人 人の土台づくり理事長 石橋富知子

17 幸福への下ごしらえ

──家族で一緒に成長しよう

モラロジー研究所 生涯学習講師 北林日登美

22 テーマ解説 7

永続をめざす大事業

──子育ての使命に熱意をもって

松浦勝次郎

28 誌上ゼミナール

幸せにする育て方

廣池千九郎エピソード〜家庭をスイートホームに〜

本誌 編

31 祈りのしつらえ 19

ご先祖様の里帰り

お盆

広田千悦子

32 ポカポカかぞく 〜家族のきずなエッセイ〜 55

「母のぬくもり」

湯川心優

34 地球さんぽ 31

シェフシャウエン(モロッコ)

本誌 編

37 今日から始める自分磨きの習慣 67

上品な言葉遣い

三枝理枝子

38 女徳なくして国は栄えず 19

日本の男女観(六)

──ある女城主の物語 戦国期

石川真理子

40 白駒妃登美の「なでしこ」歴史物語 65

大正の国母に生きて(一)

──昭和天皇の母・貞明皇后

白駒妃登美

44 心に残る話

お母さんが大好きだから

中津和子

心の保健室

志賀内泰弘

46 勇気づけ子育てであなた色の人生を 7

みんなちがって みんないい

長谷静香

48 小さな幸せ見ぃつけた 7

子どもの世界 大人の世界

棒田明子

50 清水店長の「あなたに応えるこの一冊」 55

新しいアイデアを生み出すことが

苦手で、思考が止まります。

いつまでも柔軟な頭でいたいです。

清水克衛

52 じいちゃん、ばあちゃんが先生! 22

きずなって、なーに?

石川欽一

54 パパッと旬菜 もう一品 19

トマトとわかめの中華風梅和え

/トマトとツナのそうめん

枝豆のちくわマヨ焼き

/枝豆の彩り和風サラダ

本誌 編

読者のひととき

60 ◦誌友会案内

ぐるり全国 れいろう誌友会

れいろうを読む会(滋賀県・長浜)

62 ◦投稿コーナー

65 ◦れいろうクイズ

66 次号予告/編集つれづれ記

令和元年7月号「千草色」

「鴨跖草」という生薬名を持つ露草。青い花が染色の下描き絵の具にも用いられるこの万能植物には、もうひとつ「千草」という呼び名がある。露草ひとつで千種の野草に勝りうるということなのだろうか。地べたを這うその小さな葉は、どこか笹の葉を連想させる。夏の夜、短冊に願いを託した人の数が天空の星の数とするなら、露草をはじめ、数えきれぬ種類の野草もまた、人々のつつましやかな希望を託されて大地にあるのだと感じる。 

 

「特集」テーマ解説

連載終了のお知らせ

 「特集」テーマ解説を連載中の松浦勝次郎先生が、令和元年5月25日に永眠されました。

 ご生前、松浦先生が「皆様が道徳を勉強されお幸せになりますように」と深い祈りを込めて、最期まで筆を執られていた姿が今も思い出されます。

 皆様のご愛読に感謝しますとともに、7月号掲載分をもって連載を終了させていただきますことを謹んでお知らせ申し上げます。

 なお、7月号の連載は、ご遺族の了承のもとに掲載させていただきます。

 松浦先生のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈り申し上げます。

              『れいろう』編集人

 

『れいろう』令和元年7月号

販売価格: 390円(税込)

重量: 138g

在庫あり
数量: