『れいろう』平成31年2月号

『れいろう』平成31年2月号

販売価格: 390円(税込)

重量: 138g

在庫あり
数量:

3 国を憶う
日本の精神的伝統を取り戻す
高橋史朗
新連載
4 BEYOND 〜輝け! 東京アスリート〜 1
可能性がある限り、チャレンジは終わらない
山本 博
11 特集 幸福と道徳
12 「ありがとう」の心を育てませんか
──幸せ実感の生き方・暮らし方
モラロジー研究所 研修担当アドバイザー 杉本蓉子
17 テーマ解説 2
幸せになる生き方
──品性を養う道徳
モラロジー研究所 顧問 松浦勝次郎
22 誌上ゼミナール
幸せと道徳
廣池千九郎エピソード〜心づかいひとつで〜
本誌 編
25 祈りのしつらえ 14
お正月は春の始まり
旧暦の正月と柊
広田千悦子
26 女徳なくして国は栄えず 14
日本の男女観(一)
──対等だった神代〜古代
石川真理子
28 白駒妃登美の「なでしこ」歴史物語 60
もう、泣いてもいいのね
──日本福祉の母・石井筆子
白駒妃登美
31 今日から始める自分磨きの習慣 62
和顔愛語
三枝理枝子
32 心に残る話
人として大切な価値
栗本明徳
34 地球さんぽ 26
グアナファト(メキシコ)
本誌 編
37 ポカポカかぞく 〜家族のきずなエッセイ〜 50
「なにげない大切な日常」
西木菜那心
38 勇気づけ子育てであなた色の人生を 2
困った行動には注目しない
長谷静香
40 小さな幸せ見ぃつけた 2
母でなく、家政婦だった私
棒田明子
42 じいちゃん、ばあちゃんが先生! 17
どうして「ありがとう」と
言ったの?
村田靖之
45 対 談
みんなを幸せにする
お金の使い方
渋澤 健
  ×
鵜尾雅隆
50 清水店長の「あなたに応えるこの一冊」 50
どうやったら富を得ることが
できるのでしょうか。
清水克衛
52 それぞれの花 26
新 雪
文=田渕高志
56 パパッと旬菜 もう一品 14
カリフラワーの豆乳スープ
ブロッコリーと
ミニトマトのごま和え 他
本誌 編
読者のひととき
60 ◦誌友会案内
ぐるり全国 れいろう誌友会
永源の会(山口県・南陽)
62 ◦投稿コーナー
65 ◦れいろうクイズ
66 次号予告/編集つれづれ記
平成31年2月号「梅重」
厳寒の2月に日本各地の梅の名所はどこも人出で賑わう。梅は痩せ地でもよく育ち、花は美しく、実は食用にも薬にもなる有用な植物だ。白い梅の花が好みだが、競技かるたの序歌の「なにわづに さくやこのはな ふゆごもり いまははるべと さくやこのはな」の歌に詠まれている花は濃い紅色の梅の花がふさわしいと思っている。桜より一足先に春の到来を告げる花。王朝人がこよなく愛した「梅重」のあでやかな赤色に、この歌の音色が重なる。

『れいろう』平成31年2月号

販売価格: 390円(税込)

重量: 138g

在庫あり
数量: