『れいろう』平成30年10月号

『れいろう』平成30年10月号

販売価格: 390円(税込)

重量: 140g

在庫あり
数量:

平成30年10月号「煤竹色」

表紙絵/おのでらえいこ

扇面紙に絵を描き、扇子屋さんで仕立ててもらうことをときどきの楽しみとしている。扇子の骨は白木もいいけれど、「煤竹」という濃い焦げ茶色の骨もまたいい。木製品は時間が経つにつれて色合いが変化していく。そこをわざわざ初めから煤けさせることで古色を帯びた風情ある色としている。耐久性といった実用面もあり、あらかじめ焼いて炭化させ、濃い茶色になった杉板も、紫外線や炎への耐性を持つ優れた建築材だ。まさに用の美である。

 

 

3 母を憶う 41

「おかえり」      吉井栄子 

                                                                          

4 STAGE 28

 日本の木の美しさが活かせる場を創りたい   柴原 薫      

 

9 れいろうの目

One for All    廣池幹堂

 

13 特集 慈悲心を養う

――人心を開発して品性を完成す     

 

14

 自他を生かす人心開発救済

――他者を通じて自分を磨く                     

    モラロジー研究所 生涯学習講師   田中正人

 

19

 見えなくなって見えたもの

  ――見失った人生の扉探しませんか

     盲目のセラピスト/幸せの入り口屋初代当主   西亀 真

 

24 誌上ゼミナール

人心の開発救済(2)

廣池千九郎エピソード 〜お世話される側からする側へ〜      本誌 編

 

                     

27 今日から始める自分磨きの習慣 58

心に残る笑顔      三枝理枝子

 

29 心に残る話

「きみの人生が変わる」   村上隆二

 

30 女徳なくして国は栄えず 10

 孝と悌、信と忠

――互いを敬う心の基     石川真理子

 

32 プロが教える トータルビューティー 3

メイク(1) 自然な肌に見えるベースメイク     山本智子

 

34 地球さんぽ 22

プリトヴィッツェ湖群国立公園(クロアチア)    本誌 編

 

37 祈りのしつらえ 10

五節供を締めくくる行事

重陽の節供    広田千悦子

 

38 白駒妃登美の「なでしこ歴史物語」56

 東京五輪に夫婦の夢をのせて――

――フレッド・イサム和田とその妻・正子    白駒妃登美

 

41 ポカポカかぞく〜家族のきずなエッセイ〜 46

「バナナのかわ」    仲村謙次郎

  

43 対談

 幸せな婚活の道しるべ      玉井順子×西村茂美

                           

48 清水店長の「あなたに応えるこの一冊」 46

哲学って、私たちの人生に役立つものなのでしょうか。     清水克衛

 

50 じいちゃん、ばあちゃんが先生! 13

幸せって、どんな気持ちのこと?       岡田 喜

 

52 それぞれの花 22

遺品       文=田渕高志

 

56 パパッと旬菜 もう一品 10 

にんじんのじゃこ入りきんぴら

シャキシャキ梅れんこん       本誌 編

 

読者のひととき

58 誌友会

    ぐるり全国 れいろう誌友会

     あゆみ会(久御山)

60 れいろうクイズ

61 プレゼント企画

62 投稿コーナー

 

『れいろう』平成30年10月号

販売価格: 390円(税込)

重量: 140g

在庫あり
数量: