歴史と文化が日本をただす

歴史と文化が日本をただす

販売価格: 1,512円(税込)

重量: 370g

在庫数 164点
数量:

呉 善花・八木秀次・高森明勅著

240頁  四六判 ISBN: 4-89639-082-2

 

新進気鋭の著者3名が「歴史」「文化」「憲法」の視点から、大胆かつ冷静に日本再生への道を提言する。

 

【主な内容】

まえがき

第一部 自国の歴史と文化を見つめる〈基調発言〉

  • 韓国人から見た日本のアイデンティティー(呉 善花)
  • 二つの憲法と日本の主体性(八木 秀次)
  • 歴史から見た日本文明の特色(高森 明勅)

第二部 明日の日本を築くのは私たち〈討論〉パネリスト=呉 善花/八木 秀次/高森 明勅)

  • 日本的な美意識、感性
  • 評価すべき明治憲法
  • 日本文明の成熟性
  • 経済発展の源流にある精神性
  • 戦後日本の実相を見極めよう
  • 自らを犠牲にして守るべきものは何か
  • 「脱亜超欧」のすすめ
  • アジアに学ぼう
  • 祖国への恩恵と責任の自覚を取り戻そう

第三部 日本の国柄を知るために〈参考論文〉

  • 世界的に特異な「平等共同体」としての日本(呉 善花)
  • 日本国憲法の功罪(八木 秀次)
  • 国内外で高く評価された明治憲法(八木 秀次)
  • 古代日本の「自立」への決断(高森 明勅)

付録

  • 大日本帝国憲法(明治憲法)〈全文〉
  • 詔書(昭和二十一年新日本建設に関する詔書)〈全文〉
  • 日本国憲法〈一部抜粋〉

あとがき

 

【著者略歴】

呉 善花(お そんふぁ)

評論家。拓殖大学日本文化研究所客員教授。韓国・済州島出身。1983年来日、東京外国語大学大学院修士課程修了。著書に『スカートの風(正・続・新)』(三交社・角川文庫)、『沖縄思想が世界を変える』(麗澤大学出版会)など。

八木 秀次(やぎ ひでつぐ)

高崎経済大学助教授、慶応義塾大学講師。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程中退。専攻は憲法学、思想史。著書に『日本国憲法とは何か』『教育黒書』『明治憲法の思想』(PHP研究所)、『反「人権」宣言』(ちくま新書)など。

高森 明勅(たかもり あきのり)

國學院大学講師、麗澤大学講師。麗澤高校、國學院大学卒、同大学院博士課程神道学専攻単位取得。専攻は神道学・日本古代史。著書に『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)、『天皇から読みとく日本』(扶桑社)など。

歴史と文化が日本をただす

販売価格: 1,512円(税込)

重量: 370g

在庫数 164点
数量: