感謝と報恩の心をつくる

感謝と報恩の心をつくる

販売価格: 990円(税込)

重量: 202g

在庫数 29点
数量:

 

 

 

 

長年、学校教育と社会教育に携わった著者が、これまでの体験を通して、明るい家庭・社会づくりのヒントや報恩の大切さについてまとめた書。

松本直義著

128頁 四六判 ISBN: 4-89639-061-X

 

【主な内容】

 

第一部 幸せな家庭は感謝と祈りから

人生をデザインする

  • 一、家庭を考える出発点
  • 二、家庭における望ましい人間関係
  • 三、明るい家庭づくり
  • 四、あなたがつくる明るい社会―社会貢献の発想とデザイン

第二部 人は神によりて貴し―精神伝統を通じて神に近づく道

人は神によりて貴し

  • 一、父の精神的な学びとモラロジー
  • 二、私の学びとモラロジー
  • 三、伝統報恩と人心救済―伝統を通じて神に届く道

 

<著者略歴>

松本 直義(まつもと なおよし)

大正14年(1925)、熊本県に生まれる。

昭和29年東京理科大学卒業。麗澤高校教諭、麗澤大学助教授(論理学、数学、道徳科学担当)、モラロジー研究所専任講師。廣池学園50年史編纂室室長。モラロジー研究所家庭問題相談室相談員、評議員、参与、生涯学習本部専任講師、生涯学習本部顧問等を歴任した。平成13年4月21日逝去、享年76歳。

主な著書に『現代論理学の展望』『テクニカル数II』『聖人研究資料―遺跡と生涯』『イエスの生涯とその聖跡』『精神文化の源流をたずねて(共著)』などがある。

 

 

感謝と報恩の心をつくる

販売価格: 990円(税込)

重量: 202g

在庫数 29点
数量: