恩に報いる心

恩に報いる心

販売価格: 990円(税込)

重量: 190g

在庫数 180点
数量:

 

 

 

 

モラロジーとの出会いをきっかけに……

運命の改善に尽力した著者の心の軌跡を詳述。

モラロジー教育活動における数々の体験を踏まえ、伝統報恩と道徳実行の大切さを訴える。

桑山貞義著

120頁 四六判 ISBN: 4-89639-081-4

 

 

【主な内容】

 

第一章  モラロジーとの出会い

  • 犠牲を払う生き方を学んで
  • 実家での幼少時代
  • 叔父の家へ養子に入る
  • 脳裏に焼き付く親の姿
  • 運命を変えたモラロジーとの出会い
  • 桑山家に入る
  • 結婚式前後のこと
  • 厳しかった義父
  • 家を飛び出す
  • 空襲での苦難
  • 人生の指針となった中田先生のお手紙
  • 熱心にご指導くださった松並先生
  • お世話をさせていただき教えの真意を理解する
  • 代表世話人を務めたころ
  • 肚をつくり実行する
  • モラロジーの仲間
  • 人様のお役に立つことを生き甲斐に
  • 視野を広げ、犠牲を払う

第二章  恩を知り、恩に報いる

  • 自分からよい原因をつくる
  • 素直に実行を重ねる
  • 後継者としての廣池千英先生
  • 学校経営の苦労
  • 義弟の過失に怒鳴られる
  • 叱られずに「反省」
  • 報恩を続けていく決意
  • 感化力と教育活動
  • 家庭におけるモラロジー
  • 日本のよさを知ろう
  • まず、国を愛すること
  • 国際的視野で仕事に取り組もう
  • 地域社会づくりに加わろう
  • 他人の幸せを念じる心を
  • 人づくり・国づくりのために、祈る心で

おわりに

 

<著者略歴>

桑山 貞義(くわやま さだよし)

明治42年、長野県小諸市に生まれる。

小諸商業学校卒業後、昭和10年、長野県上田市にてモラロジーの教学に接する。12年、道徳科学専攻塾別科第五期に入塾。その後、名古屋に出て、神具製造長を営む桑山製作所に就職。15年、桑山家の長女、静江さんと結婚、桑山家に入籍。27年、桑山製作所を法人組織に改組し、代表取締役に就任。

41年、名古屋南部モラロジー事務所代表世話人、46年、名古屋熱田モラロジー事務所代表世話人を経て、モラロジー研究所社会教育講師、同評議員、同参与を歴任。

平成15年9月13日逝去。享年95歳。

 

 

恩に報いる心

販売価格: 990円(税込)

重量: 190g

在庫数 180点
数量: