『ニューモラル』『れいろう』『道経塾』『モラロジー研究所所報』最新号を追加しました

モラロジー研究所出版部 オンラインショップを利用いただき、

誠にありがとうございます。

定期刊行物平成30年1月の最新号が発売になりました。

詳しい情報は各紹介ページをご覧ください。

 

  *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....* 

『ニューモラル』No.581 平成30年1月号

 

【テーマ】 「ツイている人」の考え方

もしも朝から晩まで、すべてのことが自分の思うように運んだとしたら、きっとこう思うでしょう。

「今日はツイてるぞ」。

しかし実際は、そんな日ばかりではありません。

毎日の生活の中では、思いどおりにいかないこともあるものです。

そんな「ツイてない」と感じる日を少なくするには、どうしたらよいのでしょうか。

心づかいの視点から考えてみましょう。

  

   *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

『れいろう』平成30年1月号

 

【今月の見どころ】

誰もが抱く「自己中心的な心の働き」と、どう向き合うか……。

モラロジーをひもときながら、現代の人生や暮らしを見つめる新企画の第一弾!

その他、4つの新連載がスタートの1月号。必読です!!

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*  


『道経塾』112号(平成30年1月発行)

 

【今月の見どころ】

経営の岐路に立った、その瞬間に、何を思い、覚悟を決めるのか、

絶望的状況から道を拓いてきた経営者に学びます。

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*  

『モラロジー研究所 所報』平成30年1月号

 

年頭に当たり、廣池幹堂・モラロジー研究所理事長の挨拶と法人の展望を掲載。

また、平成29年8月から9月にかけて実施した『ニューモラル』活用アンケートの結果を受け、

平成30年度の出版事業の変更点についても紹介しています。